専業主婦ガイド TOP → 節約のこと ガス代の節約

ガス代の節約

ガス代を節約するためには様々な裏技があります。ガスを使うのは主に調理時です。調理の仕方をほんの少し工夫するだけでガス代を節約することができます。

火は鍋からはみでないように、鍋の大きさに合わせて適度な大きさに保って使用するとガス代の節約になります。また同じガスコンロを続けて使用する方が、コンロが熱いままなので、無駄な熱を使用することがないようです。

鍋をガスにかける時は、鍋底についている水滴をふき取ってから火にかけるとよいそうです。また、鍋を火にかけるときも、かけた後も鍋のフタを使用するだけで、温度が上がりやすく、冷めにくくなります。

煮込み料理をする時は厚手の鍋を使用し、お湯を沸かすだけの時は薄手の鍋を使用するとガス代を節約することができます。

シウマイや茶碗蒸など蒸しものを作る時は、蒸し器の下にはお湯だけではなく、お湯の中に野菜を入れて煮たり、スープを一緒に煮込んだりすると一石二鳥で、ガス代も節約できます。

味噌汁用の細切り野菜やゆで玉子、パスタ、蕎麦など何かをゆでる時は、一旦沸騰させた後ガスを止めてフタをしたまま数分放置しておくだけで火が通ります。

煮物やカレーは温度が冷めるまでの過程で味がしみこんでいくものなので、早めに火を止めて放っておく方が美味しくできあがり、ガス代も節約できます。

圧力鍋を使用すると、時間とガス代の節約になります。購入時に費用がかかったとしても、とても便利なアイテムです。鍋に圧力がかかると、あっと言う間に食材に火が通り味もしみこみやすくなります。

節約のこと


抱っこ紐
おんぶ紐・抱っこ紐ならオシャレでとても機能的なsun&beach!

ランタス インスリン
ランタスのインスリンなら医療関係者向けの製品情報サイトで!