専業主婦ガイド TOP → 節約のこと 食費の節約

食費の節約

食費を上手に節約すると、電気代やガス代よりもかなりの節約になる場合があります。食費の節約といっても食事を少なくしたり、貧素にしたりする必要はまったくありません。食は健康な体を作るため、美容のためには基本となるものです。

食費は月に1万円で済んでいる家庭もあれば、5万円もかかっている家庭もあり、見た目は同じでも食費にかなりの差がでている場合があります。

食費を節約するために前提となるのは、むやみに買い物へ行かないことです。週に一度、1週間分の食事の材料をまとめ買いするのがおすすめです。そして買ってきたその日に材料を下処理して冷凍しておくと良いでしょう。

冷凍庫を活用すると、せっかく買ってきた食材を腐らせることもないいし、腐りそうだからといって無駄に多く使ってしまうこともなく、最後まで使いきることができます。

また、買い物に行けば行くほど無駄な出費が増えてしまうものです。週に1度の買い物は必要なものだけを購入できるのでおすすめです。

冷凍食品や乾物、缶詰などを上手に利用すると、食費の節約になります。ほうれん草、インゲン、かぼちゃ、シーフードミックスなど野菜をゆでた状態で瞬間冷凍して売られているものがあります。

栄養価については、生鮮品は収穫してからスーパーに並ぶまでに収穫時より30%減ってしまうと言われていますが、それに対して冷凍野菜は収穫直後に急速冷凍されるので、20%の損失となります。

乾物や缶詰は、値段もお手頃で下処理せずに使えて、そして何よりも常備しておいても腐る心配がないのが嬉しいですね。さらに切干大根や高野豆腐など乾物にする方が栄養が凝縮されるものもあります。

節約のこと


持効型インスリン
持効型インスリンなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

イチオシ商品 (株)TRINC 電池駆動式静電気除去器(イオナイザー)
http://www.ssw-shimadzu.co.jp/news/2013/20131129a.html

ケーシー 白衣
ケーシーの白衣なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!