専業主婦ガイド TOP → お金のこと 専業主婦のへそくり

専業主婦のへそくり

「へそくり」とは隠し貯金のことで、「へそくり」をお持ちの専業主婦の方は多いのではないでしょうか。

昔でいう「へそくり」は、家族に内緒で家のどこか、自分だけが知っている場所に、お金を隠すのが主流でした。そして「へそくり」の隠し場所といえば、冷蔵庫の中やタンスの中、ベッドの下などでした。

最近の「へそくり」の貯め方は変化しつつあるようです。自分や子供名義の隠し口座を作ってその口座にコツコツ貯めていたり、独身時代の口座を夫に内緒でもっていたりするみたいです。

一番気になるのは、「へそくり」をどのようにして作るのかですが、それも様々な方法があるようです。最もよく聞くのは、食費を多めにもらって安い食材を購入したり、節約料理を心がけたりして、余った分を「へそくり」とすることです。

中には、実家に帰省した際に親からもらったおこずかいを貯金している方や、ネットのプチ収入を毎月貯金している方、給与が振り込まれたらまず最初に「へそくり」を移すという方もいるようです。

「へそくり」の使い道も様々ですが、自分の欲しいものを購入するため、またいざという時のために貯めていることが多いようです。予期せぬ事故や行事など、どうしてもお金が必要となる場合に備えて、「へそくり」を貯金しているのです。

そう考えると妻が「へそくり」を隠し持っていたとしても誰も責めることなんてできません。自分自身の化粧品や洋服を節約して頑張っている専業主婦は、「へそくり」を貯めることで、ささやかな幸福を手に入れているのかもしれません。

お金のこと


ワンタキソテール 副作用
ワンタキソテールの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!