専業主婦ガイド TOP → お金のこと 貯金について

貯金について

専業主婦は、生活費を毎日節約して頑張っています。共働き夫婦に比べると、毎月の支出が多くてなかなか貯金できないことも多いかもしれません。そこで効率よく貯金していくためのノウハウをご紹介します。

貯金をするために口座を用途別に分けましょう。すべてを一つの口座にまとめて、支出と貯金を一緒に行うと管理が曖昧になってしまい、貯金すべきお金まで使ってしまうこともあります。

そのため貯金用の口座を別に持って、給料が振り込まれたらすぐに移してしまいましょう。口座を分けても使ってしまうと言う方は銀行の積立貯蓄がおすすめです。

口座からお金を引き出す時は、通帳に用途を記入しましょう。毎月口座から自動で引き落としになる家賃や光熱費などは、銀行の記載があって分かりやすいのですが、自分が引きだしたお金については必ず通帳に用途を記入するようにしましょう。

通帳は自分で書き込んでも特に問題ありません。この方法は家計簿をつけるのが面倒だと思っている専業主婦の方にはおすすめです。

貯金は無理のない金額から始めることが、貯金を増やすコツです。貯金のために生活が貧しくなってしまっては貯金するのも嫌になってしまいます。貯金をする際は無理のない金額を設定することから始めましょう。

最初は毎月1万円からでも構いません。少しずつ口座残高が増えていくと嬉しくなり、節約も楽しくなってくるでしょう。

貯金を始める時に定期預金にしようかどうか迷ってしまいます。定期預金の金利は銀行によって大きく変わってきます。イーバンク銀行はネット銀行で、抵抗がある方も多いかもしれませんが、金利が高いのでおすすめです。

お金のこと